PR

最近の投稿

衣替えの季節は、女子でも安心な宅配買取で不用品を処分するのにもいい季節。

ネットで古本や中古CD・DVD・ゲームソフトを販売するネットオフ(NET OFF)。元々はブックオフから派生し、企業家支援制度の第1号として設立された会社だということです。ネット中古書店の中では売れた古本の数が世界ナンバー1ということで、あのギネスも認定するリーダー的ショップなんです。イマドキな方はやっぱり古本や中古コミックもネットで購入する時代なんですね。

そして、ネットオフは古本を売るのと同時に古本を買い取ることにも熱心な会社なんです。買い取り実績もナンバー1で、その秘密が最近よくある宅配買取というもの。自宅にいながら簡単に不要な本が売れるというシステムです。ネットで申し込んだ後、ダンボール箱に自分で本を詰めると、ヤマト運輸さんが自宅まで取りに来てくれるので、渡すだけでOK。送料や手数料は一切かかりません。その後、査定金額がメールで送られてきますので、了承すれば最短2日で買取金額が振り込まれるというもの。申し込んだ当日に集荷も可能だということですので、急な引越しで本を整理したいというときも便利です。ダンボールが家になければ、ヤマトさんが無料で持ってきてくれるというから至れり尽くせりです。

実は以前にブックオフで自宅買取を利用したことがあって、即換金ができたのがかなり便利だったんです。しかし、自分の部屋に人を案内してしばらく査定や梱包をしてもらうために、そういうのって人によっては抵抗があるかもしれません。特に一人暮らしの女性だったら、なるべく自分の部屋に他人を入れたくはないんじゃないかと思います。ネットオフの宅配買取システムなら自分で梱包するため、他人への気遣いが不要で、プライバシーを気にする心配もありません。これはかなり気楽で良さそうです。 本やDVDの買取方法を紹介した映像がありましたので、下にアップしてみます。これなら安心の買取方法です。

ランニングやウォーキングにも、普段着にも合いそうな使えるスニーカーといえば、

暖かくなってきて、ランニングやウォーキングを始めてみようかと ふと考える季節になりました。そこで、今回はケースイスのサイトでおしゃれスニーカーを探してみることにしました。アディダスは3本線ですが、ケースイスは5本線でお馴染みのスニーカー。デザインはともかく、機能性に優れたシューズを出しているスポーツシューズ・メーカーなんです。とは言って、ももちろんカジュアルに日常でも履けるデザインが多いんです。

ちなみにケースイス(K・SWISS)の起源は、1966年にスイス人のブランナー兄弟によってカリフォルニアで誕生したスポーツシューズ・ブランド。当初、世界最初のオールレザーのテニスシューズが話題となり、その後もさらに高性能のランニングシューズやアスレチックシューズ、テニスシューズ、ウェアなどを発表。テニスプレイヤーやマラソンランナーなどアスリートにも愛用者が多いシューズブランドなんです。たとえば、つま先とかかとに通気孔を付け、シューズ内に空気の流れを作ることで、ムレを防止し快適さを保つ機能であるとか、ソールに異なる素材を組み合わせることによってクッション性と安定性のバランスを変えたシューズを提案したりとかを行っているということです。たしかにアスリートにとっては重要なことですからね。

そしてそのケースイス、2011年は小森純さんとかわいい色使いの商品をコラボし、2012年は川島海荷さん(9nine)がブランドアイコンを務め、おしゃれ女子たちにその存在をアピールしている、実はなかなかユニークなスニーカー・ブランドらしいのです。ロゴマークには見覚えがあったのですが、実はそんな旬なブランドだとは知りませんでした。

普段着にも合いそうな気になるスニーカーをピックアップしてみますね。

ULTRASCENDORⅡ

「中古品をあげます・売ります」というサイトに投稿して不用品をタダで処分する方法。

ネットで個人同士、中古品の取引をするサイトがあるんです。その取引を仲介するサイトが「ジモティー」です。「ジモトで見つかる、繋がる」をコンセプトにしたジモティーは、「中古品をあげます・売ります」という人がサイトに出品(投稿)をして、欲しい人が「もらいます・買います」と名乗りをあげるシステム。欲しい人は直接受け取りに行けるというのが、条件になります。よく市役所の広報などに載っている「あげます・譲ります」コーナーみたいなものですよね。

まだ充分使える家電や家具といったものは、捨てるより、欲しい人にもらってもらうほうが気持ちも良いものです。大きな物ですと捨てるにも、粗大ゴミとなって逆にお金がかかってしまう今の世の中。処分するほうも嬉しいし、もらうほうもありがたいというもの。双方が節約でき、得をするという仕組みですので、大いに盛り上がりそう。投稿するのも無料ということですので、安心して利用できる良心的なサイトです。

「ジモティー」では都道府県別にページが見られますので、居住地区の情報からチェックしていけば、地元で欲しい物が見つかるかもしれませんよ。中古品のカテゴリー分けもされていますので、探しやすいように配慮がなされています。また、見つけるのもいいですが逆に処分に困った物があれば、自分で投稿してみるのもアリです。処分はしたいけど、ある程度の金額にしたいという場合は、自分の希望する値段を付けておけばOK。その値段で欲しいという人が見つかればラッキーです。ある意味、即決のオークションなんですが、処分はしたいんだけど、少しお小遣い稼ぎもしたいという方にはうってつけのサイトですよね。そうやって不用品の処分にも使われているみたいです。ただ、多分に商売っ気のくさいものもありますので、きちんと見分けて楽しみたいものです。

「売ります・あげます」のコーナーの他にも、不動産や求人情報、イベント紹介やメンバー募集などのコーナーもありますので、気軽に立ち寄ってみると面白い情報にめぐり合えるかもしれません。 気になる方はサイトのほうを覗いてみられたらいいですよ。 無料掲示板ジモティーの中古品投稿