PR

最近の投稿

PR

寒い季節の人気食材といえば、何といってもカニです!

秋冬の味覚
秋も深まり、これから冬にかけての時期は、気温もますます低くなってきて、暖かい鍋料理なんかが食べたくなる衝動に駆られてきます。鍋といえば、カニ鍋を連想される方も多いのではないでしょうか。カニ鍋は、せめて年に1回は食べておきたい鍋のひとつ。カニもこれからの季節が旬となりますので、水揚げの報道やグルメ番組といったメディアにも登場する機会が増え、美味しそうなカニの姿を目にすることも頻繁になってきますよね。そんな映像を見るにつれ、美味しいタラバガニやズワイガニを食べるシーンを想像しただけで、食欲があふれ、たまらなくなってくるというものです。

行列のできる巨大鮮魚店
新潟県寺泊港に本社を構える魚屋チェーンの「角上魚類(かくじょうぎょるい)」も美味しいカニを扱う名店なんです。元々は、江戸時代から続く網本兼卸問屋だったのが、昭和49年から小売業に進出した魚屋さん。ホームページでも謳っているように「日本一を目指す」魚屋さんなんです。現在では関東を中心に22店舗を構える鮮魚店として、鮮度の良さと行列のできる巨大鮮魚店として名を馳せているお店なんです。テレビのグルメリポートでも取り上げられることが多く、その人気もなかなか凄まじいものがあります。昨年度の決済は220億円を突破して、名実ともに日本一の魚屋さんに向かってまっしぐらの会社と言えます。

旬な食材、カニ
そして、実店舗の常連が気軽に利用するのが、そのネットショップというワケなんです。ネットショップ販売での利用者の実に7割が実店舗を利用していた人々だというのも信頼のおける店舗ならではのエピソードです。特に季節商品の売り出し時期、ギフトシーズンや年末にかけての頃はフル回転の鮮魚屋さんらしいです。もちろん、カニも今からが本番シーズン。美味しいカニの食べごろなシーズンとなりつつあります。旬な食材を旬なときに食すという贅沢さを、思う存分に満喫するには、カニという食材はかなり興味深いアイテムです。

そこで、「角上魚類」の通販サイトで人気の高いカニ食材をいくつかピックアップしてみます。


ずわいがに肩

驚くほどに立派なズワイガニのカニ足が4肩、要するに2匹分のカニ足がセットになった内容。4Lサイズの大きなカニですのでカニ足も太く、身が詰まって、食べ応えも充分にある量となっています。

鮮度の良いカニをボイル後に急冷凍。そのカニ足がそのままの冷凍状態で手元に届きますので、冷蔵庫でじっくり解凍することで、茹で上げ直後の新鮮な味が甦ります。コクのある旨味と天然とは思えないほどの甘さが凝縮された、ズワイガニ本来の深みのある味が存分に堪能できます。そのままカニ酢で食べても良し、鍋に入れたり焼きガニ、カニ飯にしても良しなズワイガニです。


タラバガニポーション

自然な甘みのある味と、しっかりとした歯ごたえの肉質が特徴のタラバガニ。そのタラバの身の詰まった足を食べやすいように、上部の殻を取り除いたパッケージ。

解凍後、すぐに手間なしで食べられるのが人気のヒミツ。化粧箱に入っていますので、ギフトとしても好評な商品らしいです。


寺泊浜ゆでずわいがに

朝、陸揚げされた獲れたてのズワイガニをすぐに浜茹で。新鮮なままボイルしたものを急速冷蔵し、翌日チルドのまま宅配で届く贅沢なパッケージ。茹で上げの名人が身入りのしっかりしたカニだけを厳選してピックしたもの。

冷凍していないので、解凍モノとは少し鮮度が違うとのことですよ。ただし、鮮度保持のため本州と四国エリアのみの発送。何だか地元・産地で食べるのと同じような本物志向な商品です。


気になる方はサイトのほうを覗いてみられたらいいですよ。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA