最近の投稿

PR

ユニバーサルスタジオ・ジャパンを楽しむお得な宿泊プラン

ユニバーサルスタジオ・ジャパンへの旅
クリスマスまでは大したイベントがないこのシーズン、ちょっとした余暇を持て余して、国内旅行をしたいと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。秋の行楽シーズンといえば、紅葉狩りですが、そんな旅行じゃつまらないと思っていらっしゃる方、もっと休日をエンジョイしたいと考えていらっしゃる若い方には、ユニバーサルスタジオ・ジャパンなんていうテーマパークに行ってみるというのも新鮮でいいかもしれません。大阪方面へ遊びに行くとなると交通費や宿泊費、滞在費などそれ相応にかかりますが、そういうところへ行きたい人はお金に余裕のない若者だったりするわけで、何かと費用がたいへんそうです。関西近郊の方には普通の遠出という感覚かもしれませんが、たとえば関東から行くとなると電車代1つ取っても結構たいへんな旅になりますよね。交通費を考えると費用をできるだけ節約して臨みたいのは当然のことです。宿泊費を安く抑えられたら嬉しいですよね。

るるぶトラベルの「訳ありプラン」
そんな旅行者にありがたいのが、るるぶトラベルの「訳ありプラン」の宿泊予約なんです。1泊ごとのショートステイというしくみで、チェックインが夕方の6時で、チェックアウトが翌朝の11時という宿泊プラン。宿泊費に食事は付いていませんが、お得なお値段で泊れるプランなんです。宿泊ホテルはユニバーサルスタジオ・ジャパンに隣接する「ホテル京阪ユニバーサルタワー」。立地はバツグンで、ユニバーサルスタジオ・ジャパンの最寄り駅であるユニバーサルシティ駅前にある高層ホテルなんです。ユニバーサルスタジオ・ジャパンのゲートのすぐ目の前くらいの好ロケーションです。たとえば、1日じゅうユニバーサルスタジオをエンジョイして、ホテルに着くのは夕方以降、次の日も昼前には出かけてしまうという方に向いているプランがあるんです。実際、観光目的ならホテルにいるのは睡眠時間の前後しばらくの間だけだったりするんですよね。当然、食事も外食になるでしょうから、ホテルの部屋に滞在していないのに、1日中ずっと借りっぱなしの状態でいるのは確かに無駄なような気もしてきます。朝からユニバーサルスタジオを堪能したいという方には好都合な宿泊プランです。荷物はチェックイン前もチェックアウト後もフロントで無料お預かりが可能なのも安心です。

お得な料金
その宿泊費ですが、4,500円~26,500円ということになっています。その差が激しいのが驚きですが、最盛期や週末料金は高いものの、閑散期や平日料金が安くなっているんです。平日にプランが立てやすい学生の方や、お仕事が平日休みの社会人の方にだったらかなりお得な宿泊プランです。年末年始は比較的高いので割安感はありませんが、12月前半の平日・日曜だと6,500円となっています。2月の平日だとすべて4,500円(ダブルベッド、大人1名での利用部屋、ただし子供1名まで同伴可)なので、狙いめかもしれません。タワーホテルの低層階なので、部屋からの眺めは期待できませんが、清潔感のあるお部屋なので、寝泊りするだけなら問題はなさそうですよね。部屋にはもちろん風呂・シャワーが完備していますが、追加料金1,500円で31階にある展望温泉「スパーク」を利用することもできます。「スパーク」はホテルの目玉施設のようで、地下1000メートルから掘り出した天然温泉を地上110メートルの上空で、ガラス越しに夜景を眺めながら楽しめるという贅沢なもの。サウナや各種施設を備えた温泉施設ですので、宿泊したなら是非ともこんな「天空の温泉」を利用してみたいものです。

間近になると予約でいっぱいになりますので、早い時期の空いているうちに「るるぶトラベル」のサイトから押えておくのがよさそうですよ。

気になる方はサイトのほうを覗いてみられたらいいですよ。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA