PR

最近の投稿

PR

セカンドストリート オンラインストア

FOREVER 21 Japan

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園に行ってきた。

埼玉県飯能市にある

「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」に行ってきました。

トーベ・ヤンソンは、ムーミンの作家として有名な北欧の童話作家。

そのトーベ・ヤンソンとの手紙のやり取りを通じて作られた公園が

この「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」ということです。

今回は、西武池袋線の元加治駅から歩いて目的地へと向いました。

時間は約25分、入間川を渡り、コンビニで一休みしつつ、汗をかきながらの歩行でした。

阿須運動公園サッカー場脇の駐車場を抜けると、公園の入り口である坂道に差しかかります。

公園内に入るといきなり不思議な建物群が目の前に。

その独特な容姿に驚かされてしまいます。

まさに童話の世界へ迷い込んでしまったよう。

 

コチラはきのこの家。

屋根には草も生えていて何ともいえない感じ。

カフェプイスト。

カフェが営業中でした。

川にかかる橋ととんがり屋根の小屋(水浴び小屋?)。

特に名前はないようです。

きのこの家の内部です。

中には玄関で靴を脱いで自由に入れます。

クーラーも程よく効いていて助かりましたが、上層階はかなり暑かったです。

木造のしっかりとした作りの建物。

中は人がいっぱいであふれかえっていましたが、

涼しい1Fの椅子に腰掛けて涼まさせていただきました。

子ども劇場の建物。

こちらもかなり複雑に凝った作りです。

この建物の中に公園管理事務所とトイレがあります。

トイレの便器が子ども仕様で小さくできていました。

建物の内部は洞窟のような空間が広がり、池もありました。

耳を澄ませば、落ちる水の音が聞こえてきます。

子ども劇場を反対側から見たところ。

森の家。

この中にも自由に入ることができます。

ムーミンが飾られていました。

上の階は小さな図書館。

床に寝そべって天井を見上げるとこんな感じ。

壁の柱がリズムを奏でるように斜めに組まれていて、とっても良い雰囲気。

子ども劇場の屋根。

こちらも子ども劇場の屋根。カエルの顔のようですよね。

滝に架かる橋。

こんな感じの不思議な空間。

本当に癒されてしまいました。

地元の隠れ家的公園ですが、駐車場は車でいっぱいでしたよ。

なかなかおススメのスポットで、大満足でした。

公式サイト → トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園



人気ブログを探す!
ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ王ランキング

とうげやまブログ

< PR >





おしゃれメンズウォッチ

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA