PR

最近の投稿

PR

ほのかに香る野草の香りが心地よい、ナチュラル派の入浴剤

野草岩塩風呂
外は寒いので、家でゆっくりとバスタイムを楽しみたい季節ですが、今回も新しい入浴剤にトライしてみました。その入浴剤は、「野草岩塩風呂」。岩塩マルシェで販売している浴用化粧品・入浴剤ということです。

ヒマラヤ岩塩と野草をブレンド
「野草岩塩風呂」は、ヒマラヤ岩塩と8種類の野草をブレンドして不織布袋に入っているものです。浴槽の中に袋のまま投入すると岩塩や野草エキスがじゅわーっと広がり、お湯が淡い黄金色(実際は薄茶色というかほとんど無色でしたが)に変化します。岩塩の成分によりカラダの芯まで温まり、湯上りの保温効果もバツグンということです。

私の場合は、夜、風呂から上がったときは湯冷めが普通だと思っていたのですが、その後すぐに寒空の下、自転車で5分くらいのコンビニへ買い物に出かけると、コンビニの店内で汗をかいて熱くなってしまいました。これはやっぱり保温効果があったというべきなのでしょうかね。

じわじわ効いてくる入浴剤
「野草岩塩風呂」に入っている野草の種類は、ラベンダー花・チンピ・よもぎ葉・ショウガ根・カンゾウ根・ドクダミ・ウイキョウ・クチナシの8種類。ラベンダーの香りがほのかに広がるということでしたが、実際入浴してみると、どちらかというと薬草のような芳ばしい香りと若干青臭い植物の香りが広がり、どことなく効きそうな感じになります。決してニオイがきついわけではなく、ほのかな香り。濃度も薄いので、即効性を感じるというのではなく、じわじわ効いてくるのかなといったところです。

袋の見た目はまるで麦茶のパックなので、あたかも薬草茶に浸かっているという感じになります。お湯が塩っ辛くなるということも全くなく、塩の存在はそれほど感じられません。岩塩が若干入っているというところが、程よいのかなとも思います。

ナチュラルな素材が生きている個性的な入浴剤ですので、話のネタにもなりそうです。1回の使用では、その効果のほどはよくわかりませんでしたが、続けて利用することで、何となくカラダにやさしいのかなと思えるような入浴剤には違いありません。市販の入浴剤に飽きた方には、この自然派の入浴剤「野草岩塩風呂」は新鮮でいいかもしれませんよね。

気になる方はサイトのほうを覗いてみられたらいいですよ。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA