最近の投稿

PR

アートアクアリウムを見てきた。

東京日本橋のコレド室町にある日本橋三井ホールで開催されている

「アートアクアリウム2018」に行ってきました。

 

お盆休みということで、かなりの混み混み、

入場するだけでも1時間半待ちの状態。

多くの方々でたいへんな賑わいでしたよ。

金魚と鯉の水族館といった感じなのですが、

その展示の仕方がかなりのアートなんです。

カラフルかつ大胆奇抜に展示がされていて、

それは驚きの連続でした。

 

入り口すぐには、天井にカラフルな金魚の水槽が。

さまざなな品種の金魚が頭の上を泳いでいました。

この赤く見えるのもみんな金魚です。

びっしりと詰まった感じです。

コチラは錦鯉が泳ぐ球体の水槽。

迫力が半端ないです。

頂天眼も。

照明の色によっては黒く見えてしまう

本来は赤いはずの硫金。

壁の屏風にも床にも金魚が泳いでいます。

壁にはプロジェクションマッピングで色や絵柄に変化が見られます。

カラフルすぎて、金魚がストレスにならないかと心配になってしまいました。

球面の外側には水が流れ落ちているというこだわりよう。

でもこんなに大きな錦鯉が密集して泳いでいる様は本当に見応えがあります。

そうかと思うと、こんなゆったりとした水槽も。

黒と赤の錦鯉が存在感がありました。

青白い単色の錦鯉も。

壁の両側に円柱型の水槽が並んでいます。

とっても凝った展示の仕方に度肝を抜くようなイベントです。

見た甲斐があったと大満足しました。

 


 

コレド室町とコレド日本橋では金魚に関連した商品が多く扱われていて、

「金涼祭」という企画のようです。

金魚にまつわる、こだわりのスイーツやお菓子、グッズなどが数多く販売されていました。

 

福徳神社のところでは、昼間は金魚すくいをやっていました。

脇には、「森の風鈴小径」というこじんまりとした風鈴の小道もありましたよ。

仲通りでは、「金魚大提灯参道」ということで、

金魚柄の提灯が灯り、床には花火の投影がなされていました。

仲通りは季節ごとにこだわった趣向がなされていて、

いつ行っても良い雰囲気が作られていますよね。

今回も夏らしく風情があって素晴らしかったです。

十二分に楽しんだことは言うまでもありません。

 

ちなみに下は、日本橋の風景。橋上の街頭を撮ってみました。

それにしてもこの時期、日本橋界隈も随分と賑やかになっていましたね。

思いっきり堪能させていただきました♪

 

 

公式サイト → アートアクアリウム2018



人気ブログを探す!
ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ王ランキング

とうげやまブログ

< PR >





おしゃれメンズウォッチ

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA