PR

最近の投稿

PR

辛いモノ好きがハマりそうなジョロキアの激辛調味料

物凄く辛い唐辛子
ものすごく辛い唐辛子ってご存知でしょうか。それは、バングラデッシュで栽培されている「ブット ジョロキア」という品種の唐辛子。唐辛子の辛さの成分であるカプサイシンの含有率が他の唐辛子に比べ、極端に高いのがブットジョロキア(通称ジョロキア)なんです。ただし、ネットで検索をすると最強に辛いのは、「トリニダード・スコーピオン・ブッチT」という、催涙スプレーよりも激しく、殺人兵器的のように凄い唐辛子もあるらしいのですが。しかし、今回は「ジョロキア」のことについてです。ジョロキアだってもちろん凄いんです。何せ皮膚に付いたらすぐに水で洗い流さないとたいへんなことになるというくらいに、その刺激が強烈らしいですよ。しかしそんなに辛くても、食用の唐辛子というので、一体どんなものかと興味が湧いてくるというものです。

驚愕の辛さ
唐辛子の辛さを表す単位にスコヴィル値というものがあります。辛味の元である純粋なカプサイシンを抽出したときの値は1600万スコヴィルとされています。ですからこの値が最高値となります。一般的に鷹の爪と呼ばれている唐辛子はいくつかありますが、その中でも代表的な能鷹唐辛子で10万スコヴィル、三鷹唐辛子で5万スコヴィルという値になります。メキシコ産の唐辛子、ハバネロだと58万スコヴィルです。ハバネロもかなり辛い唐辛子ということで有名ですが、ジョロキアはその上を行く100万スコヴィル以上というから、単純にハバネロの2倍近い辛さということになります。

激辛の調味料
そんな激辛の唐辛子、ジョロキアを使用した調味料として、「一味唐辛子」や「七味唐辛子」が世の中には存在するんです。大いに気になるところです。辛いもの好きの方には、是非チャレンジしていただきたい調味料ですよね。恐らく口の中が燃えるように熱くなることは大いに想像できます。そんな辛すぎるものに需要があるのかと不思議に思ってしまいますが、実際に、ソバやうどんにふりかけるような瓶詰めボトルの商品があるというんです。世の中には、相当な辛いもの好きがいらっしゃるということなんでしょうね。想像するだけで、恐ろしいです。でも実際には、激辛らーめん屋さんとかでも業務用として使われているらしいですよ。

りょう君のジョロキア
そんな激辛マニアには朗報なことに、ジョロキアの「一味唐辛子」や「七味唐辛子」は、「りょう君のジョロキア」という通販サイトで購入することができるんです。日本の方がバングラディッシュに渡り、現地での農場栽培から、自社工場での製品加工、または日本への輸入・販売をしている七海交易という会社が販売元となっています。なかなかのベンチャー魂を感じさせる、ちょっと逞しい企業なんです。ちなみに社長さんは、バングラディッシュの公用語であるベンガル語の語学書も上梓されてているということで、その幅広いご活躍には恐れ入ってしまいます。そのベンガル語会話集は、バングラディッシュで働く日本人には評判の良い語学ガイド書となっているみたいです。そんな感じで、とにかく個性的な会社のようで面白そうですよね。

そこで、「りょう君のジョロキア」の看板商品をピックアップしてみます。


一味唐辛子

その名の通り、ジョロキアを粉末状にした調味料。ほんの少しふりかけるだけで、激辛が堪能できるというもの。激辛好きには堪らない調味料とも言えそうです。もしかしたら、クセになってしまうかもです。


七味唐辛子

ジョロキアの他に鷹の爪・陳皮・黒胡麻・芥子の実・麻の実・アオサ・花椒をブレンドした調味料。香りを高めて、辛さを抑えたものなのでしょうが、それでも激辛スパイスには違いありません。


いかがですか、ちょっと気になるスパイスですよね。激辛マニアにはオススメです!

気になる方はサイトのほうを覗いてみられたらいいですよ。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA