PR

最近の投稿

PR

セカンドストリート オンラインストア

FOREVER 21 Japan

埼玉県飯能市のムーミンバレーパークに行ってきた。

埼玉県飯能市にあるムーミンバレーパークに行ってきました。

2019年3月にオープンしたばかりで話題のテーマパークということ。

どんなところなのか興味があったのですが、

何せ飯能市という微妙なロケーションがネックになって、なかなか行けないでいたのが現実。

今回は折角のお盆休みだったということもあって思い切って行ってみることに。

のんびりと散策しながら園内を楽しめて、よかったですよ。

 

駐車場からゲート方向には、ビニール傘のアーケード。

無料エリアのメッツアビレッジを通り抜けて、ムーミンバレーパークの入り口に向います。

目の前には宮沢湖。

ファンモックは、森の中にネットを張った遊び場(有料)。

湖の上に張られたロープを人が滑って行きます。

これは、「飛行おにのジップラインアドベンチャー」というアトラクション。

冒険度(というか危険度)、高そうです。

大きな本が4冊立ち並ぶのは、ポウカマ「はじまりの入り江」というウエルカムゲート。

入場ゲート前なのですが、みんなの撮影スポットになっていました。

湖にせり出す桟橋の先は、「ウイマフオネ」という「水浴び小屋」。

手前が「エンマテアッテリ」というステージで1日に何回かライブが行われるようです。

奥の塔が、「ムーミタロ」(ムーミン屋敷)。

 

「コケムス」は、売店やレストランなども入った3階建ての建物で、常設の展示が行われています。

映像を見るコーナーも。

ムーミン谷のジオラマを上から見たところ。

ムーミン谷のジオラマを横から見たところ。

バッジなどを作るワークショップ。

おもやげショップも。

灯台。

スナフキンのテント。

高台には、「ヘムレンさんの遊園地」。

「海のオーケストラ号」。

昼過ぎから気温が急激に上がったことから、陽射しの差す屋外は暑くて、

それも起伏のあるルートなので、ちょっと汗だくになってしまいましたが、

程よく休憩を挟みながら自分のペースでゆっくり散策ができて

とても気持ち良かったです。

公式サイト → ムーミンバレーパーク



人気ブログを探す!
ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ王ランキング

とうげやまブログ

< PR >




 
おしゃれメンズウォッチ

箱根 彫刻の森美術館に行ってきた。

この夏で50周年を迎えたという、箱根 彫刻の森美術館に初めて行ってきました。

自分の中では、

広大な屋外の敷地内に

ランダムに巨大彫刻がたくさん並んでいるイメージの美術館だったのですが、

実際行ってみるとそれだけではなく、いろんな展示があってとっても楽しめる施設でしたよ。

 

美術館の入り口には噴水。

入り口を入っていくと、イメージそのものの巨大アートの数々。

「シャボン玉のお城」。

巨大迷路のような「ハイ!」と、向こうには「ネットの森」。

この木が組まれた建物の中にネットが張られています。

ネットの上に乗ってトランポリンのように跳ねたり、玉にぶら下がったりして子供たちが楽しんでいました。

ピカソ館にはピカソの作品(絵画や陶器など)が展示。

写真撮影は禁止となっていました。

カフェではコーヒーを飲んでくつろぎのひと時を。

目の前には、「幸せをよぶシンフォニー彫刻」という円柱状の建物。

カフェの隣にある足湯のコーナー。

思った以上にお湯の温度が熱かったので、

そんなにゆっくりは浸からなかったです。

ちなみに脇には100円でタオルも売られていました。

「幸せをよぶシンフォニー彫刻」という塔の中は、ステンドグラス。

色鮮やかな壁を鑑賞しながら、

中央の螺旋階段で屋上まで登ることができます。

塔の屋上から辺りを見渡したところ。

 

「ミス・ブラックパワー」。

ポストカードもいっぱい販売されていました。

時々、雨が降るあいにくのお天気だったのですが、

充分に楽しむことのできた美術館でした。

 

公式サイト → 箱根 彫刻の森美術館



人気ブログを探す!
ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ王ランキング

とうげやまブログ

< PR >





おしゃれメンズウォッチ

金魚のふるさと江戸川区 金魚まつりに行ってきた。

夏の風物詩、金魚まつり。

今回は、江戸川区の行船(ぎょうせん)公園で行われていた金魚まつりに行ってきました。

曇天のこの日でしたが、結構蒸し暑い中、会場内は大勢の人で賑わっていましたよ。

さほど広くない会場内にびっしりとテントが張られ、多くのコーナーが目白押し。

見る、買う、食べるのどれもが揃った楽しいお祭りでした!

主に金魚のイベントですが、いまだ人気のメダカも。

メダカすくいやメダカの販売コーナーがありました。

お祭り2日目、最終日の午後だったので、販売されている金魚も残り少なくなっていました。

小ぶりの琉金(りゅうきん)は400円。

さすが江戸川産金魚、色や形がキレイです。

アルビノの東錦も。

大きめの東錦は5000円。

絵になるような絶妙な柄の更紗琉金(さらさりゅうきん)。

金魚って元々はフナなんですもんね。

凄い進化です。

土佐金。

金魚のゆるキャラ、「えど金ちゃん」との撮影もできます。

大きくて立派な金魚もいっぱいいましたよ。

見ごたえのある高級金魚も泳いでいました。

1尾5万円って、驚きです。

高級金魚の金魚すくい。1回500円で5尾までなら持ち帰りできるようでした。(整理券制)

すみだ水族館の展示コーナー。

観葉植物や風鈴の販売コーナー。

こちらもメダカの販売。

金魚の風船。

飲食コーナーの露店は良心的なお値段。

フランクフルト150円や焼とうもろこし250円とか。

写真ではオレンジっぽく見えますが、実は黄色に近い色の金魚。

らんちゅう。

巨大なオランダ獅子頭。

小さめの江戸錦1500円。

水槽がずらっと並んでいました。

金魚を見て周るだけでも充分楽しめるお祭りでしたよ。

 


追記;

 

一方、

金魚まつりの会場に隣接するのが、江戸川区小動物園。

今回はそちらにも立ち寄ってみました。

のんびりとくつろいでいるフンボルトペンギンたち。

小動物とのふれあいコーナー。

大勢の子供たちが楽しそうでした。

オタリア。

園内には水槽コーナーも。

魚や爬虫類が飼育されていました。

カワムツは良く見るとキレイな淡水魚。

ニホンイシガメ。

当然、金魚もいろいろ。

タンチョウ。

ここにも、真ん丸い金魚、らんちゅう。

プレーリードッグ。

ワラビー。

オウギバト。

ショウジョウトキ。

レッサーパンダ。

2匹が交互に行ったり来たりしていたのは、オオアリクイ。

コモンリスザル。

ちなみに公園内の池も立派でした。

こんな感じで今回も休日を存分に堪能してきました!

公式サイト → 江戸川区特産金魚まつり

公式サイト → 江戸川区立 自然動物園



人気ブログを探す!
ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ王ランキング

とうげやまブログ

< PR >





おしゃれメンズウォッチ