最近の投稿

PR

省エネ家電★お部屋の乾燥を防ぐのに効果的なアロマ超音波式加湿器!



乾燥が怖い季節
冬場は乾燥により喉がやられることが多く、しいては風邪やインフルエンザにかかりにくくなってしまいますよね。特に就寝時に知らず知らずのうちにお部屋の乾燥が進み、起床時に気が付くと喉が痛いということは多くの方が経験されたことではないかと思います。

湿度が低いとウィルスが繁殖しやすいのと、喉の粘膜が弱くなるので、その結果、カラダの免疫力が失われてしまうというワケです。また、乾燥は肌のかゆみ・かさつきの原因ともなりますので、その点も辛いものです。パソコンやタブレットを長時間利用している方は、乾燥によりドライアイにもなりやすくなってしまいます。さらには、乾燥により花粉やハウスダストが空気中に舞い続け、アレルギー体質の方には辛い思いをさせることにもつながると言われています。

ウィルス性の風邪やインフルエンザ、それに最近はノロウィルスも怖いですし、日頃から乾燥を防ぐ方法が必要となってきます。風邪対策として有効とされているマスクだけでは何分心もとないですからね。風邪やインフルエンザの予防策として有効なのは加湿というのはどなたでもご存知の当然と言うべき常識です。ますます加湿器の需要が高まるというものです。

アロマ超音波式加湿器ミズミスト
これから加湿器を選ぼうと思っていらっしゃる方には、お手頃な価格&おしゃれな雰囲気の「アロマ超音波式加湿器ミズミスト」がオススメなんです。高さ32センチのコンパクトサイズながら、しっかり加湿するスグレもの。重さも約1kgと、ラクラク持ち運べる軽量なタイプ。というか、お部屋で使うには、コレくらいのサイズで充分なんですよね。実際、8畳間での使用を推奨されています。小さくてもタンクには約2.5リットルの水が入りますので、便利なことにそんなに頻繁に注水する必要もありません。水タンクを満タンにすれば、12時間連続運転が可能とのことです。

超音波式の省エネ家電
「アロマ超音波式加湿器ミズミスト」の消費電力は最大23W。電気代の目安は1時間あたり0.5円ということです。1日8時間使ったとしても40円くらいということになります。これは一般的というか旧タイプ的なスチーム式加湿器に比べて1/13くらいの値なんだとか。その省エネのヒミツは、ヒーターを使わずに超音波式を採用しているからなんです。旧来のヒーターを使用したスチーム加湿器に比べて電気代がかからないのはそのためです。ヒーター式だと長時間の使用で機械・ミスト共に熱くなることがありますが、超音波式だとその恐れもありません。電気代が節約できて、さらに安全となるといいこと尽くめな加湿器と言えそうです。

豊富なカラーバリエーション
カラバリエーションも10色展開なので、お好きな色を選べるのも嬉しいところです。ポップなピンクやグリーン、さわやかなホワイトやベージュ、ソフトなラベンダー、斬新なディープパープル、シックなブルーやレッド、落ち着いたモスグリーンやブラウンといった選べる10色。デザインもシンプルで安定感のある円柱形ですので、どんな雰囲気のお部屋にでも場所を選ばず設置が可能です。お部屋の床に置いても、テーブルた棚の上に設置しても全く違和感がないどころか、ちょっとしたアクセントにもなるオシャレなインテリア家電です。ちなみに電源コードは1.5メートル。

静かな運転音
「アロマ超音波式加湿器ミズミスト」は、寝室で使うことも考慮した静音設計ですので、運転音が静かでアラームなどの音はならないように作られています。さらには睡眠時に便利な自動停止タイマー機能付き。加湿量も調節が可能です。音がうるさい加湿器を過去に使ったことがありますので、こんなきめ細かい作りが実はありがたいところです。

アロマミストを発生
本体に内蔵しているアロマパッド部分に市販のアロマオイルを染み込ませれば、アロマの香りのするミストが発生します。アロマの香りも楽しめるというので、お部屋でリラックスするには理想的な加湿器です。またミネラルカートリッジという部品も付いていますので、潤いを増やすような新鮮なミストを作り出すこともできるということです。こんな立派な機能があれば、お部屋でくつろげること間違いありません。

こんな優れた機能が付いていながらも、気になるお値段は、かなり良心的。お手頃価格の3,980円(税込)なんです。なかなか気になるところですよね。

気になる方はサイトのほうを覗いてみられたらいいですよ。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA