PR

最近の投稿

PR

次世代スニーカーは、水場に強いという、すべらない高機能スニーカー

Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)

スベらないスニーカー
次世代ハイテクスニーカーの1つが水周りでもスベらないというスニーカー。そんな滑らないスニーカーを世に送り出しているブランドがTeva(テバ)なんです。1984年ココロラド川のほとりで誕生したテバは、世界で初めてのスポーツサンダルを開発したメーカー。水に強いフットウェアにより、シューズ業界に革命を起こしたとも言われています。

テバのキーワードはやっぱり水。雨や川、海など水が取り巻くアウトドアの環境下において、「楽しむ」と「守る」という2つの考え方をコンセプトとしています。創立以来4半世紀にわたって蓄積された知識と、最新テクノロジーによって商品開発を行っているシューズブランドなんです。

アウトドアスポーツに貢献
また、テバは水に関係の深いスポーツを応援するスポンサーでもあるんです。たとえば、ラフティング(数人でラフトというボートに乗って激流を下るスリルのあるウォータースポーツ)や、ウェイクスケート(ジェットスキーのスケボー版というか、大きめの水上スケートボードといった感じのマリンスポーツ)、他にもマウンテンバイクといったアウトドアスポーツのアスリートを足元からサポートしています。また、新たな試みとしては、雪道でも快適なスノーブーツも展開しています。なかなか目が離せないシューズブランドです。


テバ フュージョン

そんなテバのテクノロジーが集結した傑作スニーカーが「フュージョン(Teva Fuse-ion)」というモデル。アウトドアの後に街中に繰り出せるという、おしゃれ的にも違和感のないデザインを目指した次世代ハイテクスニーカーです。

独自のアウトソール(靴底部)は、特殊な切れ込みによりソールの底から水をスムーズに逃す構造になっており、吸盤のように濡れた足場や滑りやすい川底でもしっかりと地面を捕らえ、スムーズな歩行を実現するとのこと。あまり川底を歩くことはないとは思うのですが、それくらいグリップの効いた高機能ということです。

さらにアッパーは、ナノコーティング・テクノロジーにより、通気性を損なうことなく高い撥水性に優れたものとなっています。水や泥をはじくだけではなく、汚れもガードします。シューレース(靴紐)にまで撥水加工がなされている芸の細かさにも驚きです。とにかく、表面が汚くなりにくいという点は、かなり嬉しいところです。

さらに面白いのは、かかと部分が簡単に内側に折り込みできるようになっているので、サンダルのようにラフに履くことが可能というところ。かかとを踏んでもだらしないと言われずに済むという、便利な履き方が楽しめるユニークなスニーカーなんです。

カラーは、ブラック、バンジーコード、 ダックグリーンの3色展開。ブルーのシューレースとのコントラストがスタイリッシュなブラック、ブラウンベースの色調が都会的なバンジーコード、ポップなグリーンがアクセントになっている個性的なダックグリーン。それぞれ雰囲気が違って魅力的です。こんな機能的プラスちょっとオシャレなスニーカーというのもなかなかいいですよね。


テバには他にもさまざまなデザインのシューズが揃っていますよ。

  

テバのシューズにおけるテクノロジー(スパイダーラバーとJステップ)の検証映像 

気になる方はサイトのほうを覗いてみられたらいいですよ。
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA