PR

最近の投稿

PR

週刊ダイヤモンドの1/12号は、特集「ここまで治る超先端医療」&「誰が音楽を殺したか?」。

ここまで治る超先端医療 週刊ダイヤモンドの2013/1/12号は特集「ここまで治る超先端医療」。先端医療のあれこれを詳しく特集しています。 内容は以下の通り。

カバーストーリー;花粉症根治もある「舌下免疫療法」 パート1;実用化ラッシュの再生医療 がん/花粉症/関節痛/角膜障害/薄毛/認知症/歯周病/心不全/感染症

週刊ダイヤモンドのスマホ特集で今さらながら基本をおさらいしておきたいものです。

週刊ダイヤモンド 週刊ダイヤモンドの最新号(12/29・1/5合併号)の特集は「スマホ」について。今さら人には聞きづらいスマホの基本・使い方を丁寧にレクチャー。まだまだ使い慣れていないという方には、ありがたい特集となっているんです。

特集1は、「まだ間に合う!スマホ入門」 スマホに乗り遅れ気味を実感しつつも、追いつこうと真剣な人たちに、タッチ操作の仕方、文字入力の方法、アプリとは何かなどを解説する記事になっているようです。そのほか、メール送信、インターネット、写真撮影、アプリのインストール、ウィジットの使い方、壁紙の変更など便利な使い方を提案しています。初めてスマホ使う人や使い慣れていない人にはありがたい教科書となるに違いありません。

定番の無料アプリや人気の有料アプリの紹介もあり、さらには、スマホの料金体系のこと、利用料金の節約術といった裏技的な情報から、無料アプリに潜むワナなど注意すべき点まで知らないと損をしそうな情報も書かれているみたいです。

週刊ダイヤモンドを定期購読するメリット

最も人気のビジネス誌 書店で最も売れているビジネス誌が「週刊ダイヤモンド」。経済や金融・流通などビジネスに関することから、健康・資産・教育などのトレンドを、深く掘り下げ 事細かに伝える週刊誌なんです。専門分野の記者・スペシャリストが緻密な取材データに基づき、詳細に分析された記事を提供することで、幅広い読者から信頼を得ている老舗のビジネス雑誌。2013年は創刊100年を迎えるということです。さまざまなビジネスの情報源として必須の雑誌と言えます。

深い情報とわかりやすい内容 「週刊ダイヤモンド」と聞くと、専門的で難解な情報誌と捕らえている方もいらっしゃるようですが、各分野の企業ランキングは世の中を知るよいきっかけにもなりますし、実際面白く読むことができます。税金や相続の話は実用的で、さしあたって必要はなくても知識の蓄積を目的として読んでもタメになるというもの。ビジネスの流行を知り、今後の方向性を占う上でも目を通しておきたい内容が多く、多くの経営者・会社役員から高く評価されています。