PR

最近の投稿

PR

タイヤを再生して作ったオシャレなバッグやスニーカー

タイヤチューブをリメイク
タイヤをリサイクルしてバッグやシューズを製作しているブランドが「SEALシール」。実際使われていた古タイヤのチューブを加工して、様々な商品にリメイクしているブランドですが、とってもユニークですよね。恐らく誰もが、古チューブで大丈夫?と思うところですが、トラックに使う古チューブを利用しているので、もともとのものが耐久性・耐熱性に優れ、クッション性もあるということなんです。もちろん再生可能な状態の良いものだけを厳選して素材としていますので、破れたりひび割れしているものは使いません。それどころか、これが古チューブかと見間違うくらいキレイで高品質の素材を使っているんです。こんな素晴らしい素材は他には意外とないんですよ。

よく考えると確かに古チューブを本来の機能が終わったからといって焼却処分するにはもったいないということがわかります。そういうタイヤ素材を使用していますので、もちろんながら製品の強度や弾力性はバッチリなアイテムがそろっているというワケなんです。強度に不満はない上に、古チューブならではの特徴としては、表面の模様が1点ごとに微妙に違うこと。まるで、レザー製品のような高付加な価値ともいえます。完成した製品は磨き上げられていますので、あたかも特殊な加工を施したかのような高級感が漂います。

オシャレなデザイン
そして、もうひとつ大事な要素はそのデザイン性の高さ。素材が良いからといって、つぎはぎしたような間の抜けたデザインでは、多くの方に受け入れられるハズはありません。「MADE IN JAPAN」の環境下でスゴ腕のデザイナーと熟練の職人が試行錯誤をして完成させたものばかり。当然、手作業による手作り製品なんです。どの商品をとっても個性があって魅力に満ちたアートな作品になっています。微妙に違う表面の質感と、丁寧な手作り製法ということで、全く同じものが2個と存在しないということです。そうなると希少価値もあってマニア心をくすぐるというものですよね。当然、防水素材というのも嬉しいところです。

まるで革製品のよう
商品ラインナップもさまざま。バッグ、サイフ、ベルト、シューズといったカテゴリー。ラインナップが似ていると思うのは、レザー商品。古チューブをあたかも革に見立てて製品を作っているかのように感じられます。仕上がった風情もまるでレザー製品のように大人っぽくシックに見えるんです。じっくり使い続けることによって、味の出る様が楽しみになってくるというものです。

そこで、「シール」の商品にはどんなものがあるのか、いくつかピックアップしてみることにします。


メッセンジャーバッグ

たっぷり収納できるやや大きめのメッセンジャーバッグ。B4サイズの書籍やタブレト端末もラクラク入る収納力。ベルト部分には本革を使用し、金具には最高級ニッケルメッキを施した本格仕様。内外に大小5つのポケットを配し、使い勝手の良さを追求。シャープなブラックと、都会的なネイビー×クリームの2色展開。どちらのカラーも捨てがたいです。


ボディバッグ

マチ部分にクロコ革を使用したハイエンドモデル。タイヤの弧を残したラウンド型のボディフォルムも個性的なデザイン。少しの小物類を持ち運ぶためにはちょうど良い大きさのバッグです。コレくらいのサイズのバッグを斜め掛けにするのがオシャレですよね。


スニーカー

チューブ素材本来の特性でもあるクッション性に優れ、足にもぴったりフィットするしなやかさを持ち合わせたスニーカー。心地よい歩行を実現しました。また、防水性にも強いので、雨の日でもバッチリ。外部からの衝撃によるキズや汚れにも耐久性が高いので、永く活躍すること間違いありません。赤のライン使いもクールです。どんなファッションにもコーデしやすいデザインとなっています。


どの商品もおしゃれで本格的なものですよね。注目度バツグンのアイテムばかりです。

気になる方はサイトのほうを覗いてみられたらいいですよ。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA