PR

クロックス 公式オンラインショップ

最近の投稿

PR

本格レザーの長財布、ココマイスターの「ブライドル・グランドウォレット」

ココマイスターの人気商品である長財布、「ブライドル・グランドウォレット」を手に入れることができましたので、一体どんなサイフなのかを書いてみたいと思います。


ココマイスター
それにはまず、ココマイスターとはどんなブランドなのかということを簡単に説明させていただきます。ココマイスターは、質にこだわりぬいた皮革製品を扱う国内製造メーカーで、巧みな縫製技術と最上質の皮革を用いて、妥協しない本物志向の革製品を世に送り出している販売ブランドでもあります。素材の革選びや、その革のなめし工程にもとことんこだわり、手間隙かけて製造される丈夫な皮革製品。代表的なアイテムは、メンズ・レディース向けの財布ですが、その他には、小銭入れ、バッグ、名刺入れ、キーケース、レディースシューズなども幅広く取り揃えています。また、デザインの基準管理者に元クリスチャン・ディオールのチーフデザイナーであるフィリップ・ワゴーン氏が携わるという徹底ぶり。製品はすべて浅草を中心とした工房で製造されています。

ひとつひとつの製品が熟練職人の手作りのため、丁寧な工程が必要とされます。それゆえ、その生産が追いつかず、入荷待ちという商品も多々あるような状態なんです。本物志向の方や大切な人へのプレゼントとしても人気の本格革製品ですので、希少価値があるとなるとますます欲しくなる方が増えているというブランドなんです。直営店舗と公式オンラインショップでしか手に入らないレア商品というのも、尚のこと人気のヒミツなのかもしれません。品質は超一流なのにも係わらず、欧米の高級ブランドに比べるとかなりお得な価格設定も嬉しいところなんです。これぞ匠のワザの真骨頂、質を求める方に人気の皮革ブランド、それがココマイスターなんです。


ブライドル・グランドウォレット
そして、今回話題にしたい「ブライドル・グランドウォレット」は、どんなモノかというと、長財布のことなんです。ジッパー使いの長財布なのですが、フロントジッパーを開けると、お札入れ・小銭入れ・カードホルダーの各部分が内包されている機能性バツグンのスグレもの。長年使うことを想定した、頑強な作りのサイフなんです。

カラーは4色展開のなかでも最も個性的なモスグリーンをセレクト。
明るいところではダークグリーンに見えますが、薄明かりや赤みの強い照明の中ではブラックに見えてしまう色です。

一番の特徴は、何といっても表面の革。白っぽく粉が柄のようになって浮き出て見えるのがわかります。これは、革からロウが染み出ているためで、使い込むほどにロウが馴染み、華麗なるエイジング(経年変化)を引き起こすというものです。

この革をブライドルレザーと言って、イギリスで1000年以上前から続く伝統的な製法によって作られたモノなんです。革をロウに漬けることによって、革の繊維を引き締め、キズの付きにくい頑丈な革に生まれ変わらせます。革の完成までには、およそ5ヶ月の工程期間を要するとされます。このブライドルレザーは、使用するうちに徐々に白い粉が取れ、美しい光沢のある表情へと変化するというミラクルな革。その様は、使うたびに愛着が湧いてくること必至な最高級レザーです。

内側のベージュの革は、国産の高級ヌメ革を使用したもの。薄くしなやかな革でありながらも、しっかりとしたハリと強度のある革。幾度のカードやお札の出し入れにも耐え抜く頑丈な革と言えます。こちらも使い込むうちに色の変化が楽しめるという淡いカラーに仕上げたのが、粋な計らいとも取れます。外革との色のコントラストもバッチリなカラーリングとなっています。

ジッパーは言わずと知れた世界のYKK。壊れにくいジッパーの代名詞的ブランドですよね。

約12センチも開くワイドサイズなので、お金やカードの出し入れもラクラク。

ココマイのロゴが刻印され、ここにも高級感が漂います。

カードホルダーの仕切りもしっかりと縫製。

ジッパーの取っ手のデザインも何だかオシャレ! 
グリーンにゴールドのコントラストもキマってます!

ちなみに、こんな巾着袋に外箱が入っています。

なかなか心くすぐられるオシャレなサイフですよね。
メンズっぽいデザインですが、あえて女子が使うというのもアリかもしれません。

気になる方はサイトのほうを覗いてみられたらいいですよ。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA