最近の投稿

PR

モノを売らないというコンセプトのフリーマーケットって?

モノを売らないフリーマーケット
誰でもが情報をオンライン上で売り買いできるというサービスが「ココナラ」。例えて言うならまさに「モノを売らないフリーマーケット」。一見、怪しげなサービスですが、実はしっかりとしたサイトで、無料登録した人が自分の興味のある情報をワンコイン(500円)で購入するというもの。情報を買いたい人がいる一方で、売りたい人にとっても副収入のチャンスのあるサイトなんです。

「ココナラ」のしくみは、購入者が500円を払うと情報に接することができるというものです。情報を提供する人は、その情報が購入されれば、数回のやり取りを通じて500円の70%(350円)をゲットできるというもの。情報提供者との数回のやり取りを通じて納得のいく情報を得ることができるというしくみなんです。1回の情報売買で「ココナラ」は、30%(150円)の手数料を徴収するというもの。わかりやすい課金システムですよね。

様々な聞きたい情報がいっぱい
そこで、一体どんな情報があるのかというと、それが幅広いジャンルから様々なものが集まっているんです。それも、得られる情報も画一的な情報ではなく、購入者とのやりとりの中で購入者の本当に得たい情報に集約していくことになりますので、満足度が格段にアップするようなんです。個人対個人、マンツーマンのやりとりなので、気兼ねなく要求を出すことができそうなのが嬉しいところです。

簡単な情報源としては、たとえば、「似顔絵を描きます」とか、「占い」など、遊び感覚で楽しめるもの。これなら空いた時間にでも気楽に利用できそうです。さらには、「子育てのアドバイス」、「心の悩みを聞きます。」といった他人と面と向かっては話しにくい相談ごとにも気兼ねなく乗ってもらえるような情報。本当に聞きたいことって、意外と敷居が高いものですが、「ココナラ」なら相手の顔が見えない分、お手軽に相談できそうです。聞きたいジャンルに詳しい人からのコンサルティング料が500円だと思うと、これはなかなかお手頃感がありますよね。

他には、「地域ごとの観光プランの提案」や「お一人様旅行プラン」、「おすすめのレストランガイド」など行動派のサポートをするリアルな情報も簡単に得られそうです。旅行会社やレストランの商業的なサイトではない分、本当のクチコミ的情報が得られるきっかけにもなり、得られた情報を元に実際の行動に移したときには旅行などが一段と楽しくなるというものです。

また、「英文作成」や「英会話習得のコツ」、「ホームページの素材作成」などビジネスでも活用できそうな情報も満載です。仕事で行き詰ったときにも頼れるサイトかもしれません。

 

わかりやすく「やりとりのサンプル」を提示
「ココナラ」の利用の仕方・イメージがつかみにくいという方には、「やりとりのサンプル」が公開されていて、購入者の求める「これから読みたい本」を教えてくれるという情報源とのやり取りが取り上げられています。2往復のやり取りを通して、購入者の欲しかった情報にたどり着く様子が描かれていますので、こういう風にすればいいんだということが簡単にわかるようになっています。

たしかに、本好きにとっては、好きなジャンルの本を制覇したいという願望は尽きないもの。そのジャンルの情報通に教えてもらえるとしたら、500円の報酬は安いものなのではないかと思います。万が一、満足のいかない状態で終わったとしても、提供者は真剣に対応してくれるので、損をしたとは感じないと思いますよ。とにかく気楽に利用してみるのが良さそうです。

遊び感覚の情報からビジネスに関する真面目な情報までいろいろあるようですので、単純に「こんな情報があるんだ、面白そう!」と、ゆっくりサイトを探してみるのも楽しそうなんです。暇つぶしにもいいかもです。

気になる方はサイトのほうを覗いてみられたらいいですよ。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA