PR

楽天市場

最近の投稿

PR

セカンドストリート オンラインストア

FOREVER 21 Japan

スタバのリザーブロータリー東京へ立ち寄ってみた。

中目黒のドンキホーテの隣、目黒川沿いにある

スターバックス リザーブロータリー東京というお店に行ってきました。

高級なスタバということで話題のお店でしたが、

今回初めて立ち寄らせていただきました。

本当にきらびやかで、行った甲斐があったという満足感を得ることができましたよ。

ただ、あまりにも人が殺到していて、入店するにも順番待ち。

ウェイティングルームで整理券をもらって30分くらい待ちました。

入り口では、まるでホテルのように係りの方に誘導され、いよいよ店内に。

まずもって、店内の煌びやかさと広さに驚かされます。

コーヒーショップの域を優に超えた作りにただただ圧倒されっぱなしとなりました。

紅茶のパッケージがずらりと並んでいます。

美術館のようなアートな空間ですよね。

3Fにはバーがあるということで、行ってみることに。

人がびっしりというほどではなく、意外とゆったりとした空間が広がっていました。

この生ビールの大きいほうのグラス、1,400円。

ソーダのチェイサーも付いてきました。

ピザトーストはボリュームがあって美味しかったです。

バーカウンターに座っていると、

店員さんがオシャレにカクテルを作っている様子が見られて感激します。

建物は4階までで、各席で自由にくつろげます。

注文もその階でできるので、席を替えてお替りもOKみたいでした。

2階のフロア。

3階のフロア。

ベランダに出ることもできます。

1階のフロア。

通りの角が出入り口。

外から見てもオシャレです!

こんな感じで本当にゴージャスなスタバの店舗。

世界に5店舗あるうちのひとつだそうです。

お値段もなかなかでしたが、また行きたくなる場所ですよ。

公式サイト → スターバックス リザーブ ロースタリー 東京



人気ブログを探す!
ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ王ランキング

とうげやまブログ

< PR >

クロックス オンラインショップ





おしゃれメンズウォッチ

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園に行ってきた。

埼玉県飯能市にある

「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」に行ってきました。

トーベ・ヤンソンは、ムーミンの作家として有名な北欧の童話作家。

そのトーベ・ヤンソンとの手紙のやり取りを通じて作られた公園が

この「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」ということです。

今回は、西武池袋線の元加治駅から歩いて目的地へと向いました。

時間は約25分、入間川を渡り、コンビニで一休みしつつ、汗をかきながらの歩行でした。

阿須運動公園サッカー場脇の駐車場を抜けると、公園の入り口である坂道に差しかかります。

公園内に入るといきなり不思議な建物群が目の前に。

その独特な容姿に驚かされてしまいます。

まさに童話の世界へ迷い込んでしまったよう。

 

コチラはきのこの家。

屋根には草も生えていて何ともいえない感じ。

カフェプイスト。

カフェが営業中でした。

川にかかる橋ととんがり屋根の小屋(水浴び小屋?)。

特に名前はないようです。

きのこの家の内部です。

中には玄関で靴を脱いで自由に入れます。

クーラーも程よく効いていて助かりましたが、上層階はかなり暑かったです。

木造のしっかりとした作りの建物。

中は人がいっぱいであふれかえっていましたが、

涼しい1Fの椅子に腰掛けて涼まさせていただきました。

子ども劇場の建物。

こちらもかなり複雑に凝った作りです。

この建物の中に公園管理事務所とトイレがあります。

トイレの便器が子ども仕様で小さくできていました。

建物の内部は洞窟のような空間が広がり、池もありました。

耳を澄ませば、落ちる水の音が聞こえてきます。

子ども劇場を反対側から見たところ。

森の家。

この中にも自由に入ることができます。

ムーミンが飾られていました。

上の階は小さな図書館。

床に寝そべって天井を見上げるとこんな感じ。

壁の柱がリズムを奏でるように斜めに組まれていて、とっても良い雰囲気。

子ども劇場の屋根。

こちらも子ども劇場の屋根。カエルの顔のようですよね。

滝に架かる橋。

こんな感じの不思議な空間。

本当に癒されてしまいました。

地元の隠れ家的公園ですが、駐車場は車でいっぱいでしたよ。

なかなかおススメのスポットで、大満足でした。

公式サイト → トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園



人気ブログを探す!
ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ王ランキング

とうげやまブログ

< PR >

クロックス オンラインショップ





おしゃれメンズウォッチ

埼玉県飯能市のムーミンバレーパークに行ってきた。

埼玉県飯能市にあるムーミンバレーパークに行ってきました。

2019年3月にオープンしたばかりで話題のテーマパークということ。

どんなところなのか興味があったのですが、

何せ飯能市という微妙なロケーションがネックになって、なかなか行けないでいたのが現実。

今回は折角のお盆休みだったということもあって思い切って行ってみることに。

のんびりと散策しながら園内を楽しめて、よかったですよ。

 

駐車場からゲート方向には、ビニール傘のアーケード。

無料エリアのメッツアビレッジを通り抜けて、ムーミンバレーパークの入り口に向います。

目の前には宮沢湖。

ファンモックは、森の中にネットを張った遊び場(有料)。

湖の上に張られたロープを人が滑って行きます。

これは、「飛行おにのジップラインアドベンチャー」というアトラクション。

冒険度(というか危険度)、高そうです。

大きな本が4冊立ち並ぶのは、ポウカマ「はじまりの入り江」というウエルカムゲート。

入場ゲート前なのですが、みんなの撮影スポットになっていました。

湖にせり出す桟橋の先は、「ウイマフオネ」という「水浴び小屋」。

手前が「エンマテアッテリ」というステージで1日に何回かライブが行われるようです。

奥の塔が、「ムーミタロ」(ムーミン屋敷)。

 

「コケムス」は、売店やレストランなども入った3階建ての建物で、常設の展示が行われています。

映像を見るコーナーも。

ムーミン谷のジオラマを上から見たところ。

ムーミン谷のジオラマを横から見たところ。

バッジなどを作るワークショップ。

おもやげショップも。

灯台。

スナフキンのテント。

高台には、「ヘムレンさんの遊園地」。

「海のオーケストラ号」。

昼過ぎから気温が急激に上がったことから、陽射しの差す屋外は暑くて、

それも起伏のあるルートなので、ちょっと汗だくになってしまいましたが、

程よく休憩を挟みながら自分のペースでゆっくり散策ができて

とても気持ち良かったです。

公式サイト → ムーミンバレーパーク



人気ブログを探す!
ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ王ランキング

とうげやまブログ

< PR >

クロックス オンラインショップ




 
おしゃれメンズウォッチ