最近の投稿

PR

店舗やイベントのユニフォームにもマストなオリジナルTシャツ

団結力を高めるオリジナルウェア
部活やサークルでのお揃いのTシャツやユニフォーム、飲食店や美容室のイメージを表現したTシャツや制服など、仲間や集団でオリジナルのウェアが必要なときも、ままあるかと思います。士気や団結力をより確固なモノにするためや、企業や店舗のイメージアップを図るには、オリジナルウェアは効果的な場合があります。地域のスポーツサークルやお祭り・イベントといった時にも、盛り上がるきっかけになるのがお揃いのウェアだったりするワケなんです。カッコ良い服をみんなで着合わせると、心もひとつにまとまる気がしてくるというものです。

プラスワン
そんなオリジナルウェアを低価格で製作してくれる会社が、プラスワンインターナショナル。ウェブサイトの「プラスワン」では、オリジナルTシャツなど本格的なデザインウェアを作ることができるんです。Tシャツのほかにもポロシャツ・ユニフォーム・トレーナー・ジャージ・エプロン・ブルゾンなどさまざまなアイテムにデザインプリントを施してオリジナルの服をオーダ-できます。

オリジナルTシャツでイメージアップ
特に人気の高いのが、しっかりとした生地厚であるヘビーウェイトTシャツへのプリント。繰り返し洗濯を必要とする飲食店などのユニフォーム。耐久性のある厚地Tシャツは、世間で意外と多くの需要があるようです。たとえば、ラーメン屋さんの店員さんが着ている個性的な柄のちょっとオシャレなTシャツ。期間イベントのスタッフさんが揃いで着ている派手めなTシャツなどもそうですよね。

「プラスワン」でオリジナルTシャツを作るのはそんなに難しいことではありません。土台になる無地Tシャツの色を選び、プリントしたいデザインを決めます。あとは枚数を決め、価格を見積もってもらい、OKならば製作開始。最短3日で発送してもらえるとのことです。

たとえば、ヘビーウェイトTシャツを土台に使用してプリントを行う場合は、ベースになるTシャツ代とプリント代の合計金額×枚数分の料金。それにプラスして製版代(版下であるシルク製版作成代)がかかることになります。製版代はTシャツを1枚作る場合でも100枚作る場合でも同じ金額で、プリントのサイズによって5,000円~12,000円の幅があります。なお、製版前のデザインを手直しするための料金はかかりません。

ベースの白Tシャツが1枚578円(S~XL。キッズサイズや特大サイズによって前後あり)、カラーTシャツだと1枚635円。全部で50色もの中から選べます。プリント代は、プリントする色数(2色プリントとか3色プリントといった色数)によって価格が変わります。また特殊色インクや特殊加工の場合はオプション。袖にプリントすることも可能。

例として、プリントが大サイズ1色で白ベースのTシャツを21枚作った場合。1枚当たりのコストは、約955円。同じ条件で枚数を51枚にすると、1枚当たりのコストは、約835円となります。
要するに多く作れば作るほど、1枚当たりのコストが下がるというしくみ。多くの枚数を必要とする販促向けの企業Tシャツだとかなりお得に作れるみたいです。

サークルなどで揃いのオリジナルウェアを求めるなら、お手頃に作れる「プラスワン」を利用するのが、賢くて良い方法かもしれません。


オリジナルTシャツ作成「プラスワン」のCM

 
らーめん屋さんのユニフォームとしてもオシャレ!


気になる方はサイトのほうを覗いてみられたらいいですよ。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA