PR

最近の投稿

PR

小江戸 川越を散策

昨日はは天気も良かったので、川越に行ってきました。

小江戸 川越と言われるくらい、古い街並みが続いている蔵造の通りは

とても風情があって素晴らしいものです。

これぞ観光地といったところです。

川越 蔵造りの街並み

imag1178_1

重厚な瓦屋根が連なった、どっしりとした面構えの蔵造り。

そんな重みと深みの感じられる古い建物が通りに次々と続きます。

imag1182_1_1

蔵造りの建物に面したアスファルト舗装の表通りには、

普通に乗用車やバスが行き来しています。

歴史を感じさせる古い建物と現代風な車。

その妙に違和感のある対比。

実はそんなにはまれなことでもなく、

どこの観光名所でも普通にあっておかしくはない光景なのですが、

そんなミスマッチな姿が不思議と調和しているようにも思えてきます。

急にどこか時代を遡ったかのような、妙な感覚を覚えずにはいられなくなります。

この感じ、なかなか捨てがたいです。

imag1185_1_1

そして、時の鐘(ときのかね)。

この小高い建造物も本当に風情があります。

川越のシンボル、ランドマークとも言われているのもうなずけますよね。

imag1188_1_1

imag1193_1

時の鐘の脇には川越名物のお饅頭、「いも恋」が売られていました。

あんこと芋が中に入ったお饅頭。

サツマイモのやさしい甘さがクセになる

ある意味上品な和スイーツです。

1個180円で、ささやかな幸せが味わえましたよ♡♡♡(0^□^0)♡♡♡

imag1194_1

imag1196_1

imag1198_1_1

imag1200_1_1

川越まつり会館。

川越祭りの様子や歴史を展示した博物館的な施設。

この日は無料開放日だったので、ラッキーでした。

imag1208_1_1_1

「平成28年12月1日、「川越氷川祭の山車行事」を含む

全国33件の「山・鉾・屋台行事」が、

ユネスコ無形文化遺産に登録されることが決定した」

というニュースがあった直後だったので、

それを受けての無料開放なのかと思いました。

川越まつり会館

imag1213_1_1-1

上は菓子屋横丁。

このとき、午前中なのでまだ観光客がまばらでしたが、

各店舗が営業を始め出す時間帯になると

通りが徐々に賑やかになってきました。

imag1221_1_1

蔵造り資料館。

コチラも無料開放。

敷地内部からは時の鐘が見られます。

それも釣鐘がくっきりと見える角度。

なかなかのベストショット・スポットです。

川越市 蔵造り資料館

imag1223_1

表通りから路地へ入ったあたりも趣があります。

人力車が置いてあったり。

こういう風景も絵になりますよね。

imag1224_1

今回は観光を堪能した楽しい1日でした。


 

人気ブログを探す!
ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ王ランキング
ブログの殿堂 ブログランキング

< P R >

クロックス 公式オンラインショップ

 

T-PRINT 1冊400円(税抜)から注文できるお手軽フォトブック


 

LINEスタンプを29800円で製作してスタンプ長者になれる!!

 

DHCオンラインショップ

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA