PR

最近の投稿

PR

Tプリントでフォトブックを作ってみた。

今回、Tプリントでフォトブックを作ってみました。

こういうのって結構良いものですよ。

 

自分の撮り貯めた大事な写真をまとめて、

フォトアルバムとして保存しておきたいと思うのは

誰しも当然のことではないでしょうか。

それも立派なフォトブックとなれば、

見逃す手はありません。

仕上がりの良さに感動もひとしおですし、

価格も400円からと意外とお値打ちでできるのも良いんです。

フォトアルバム

元になる写真はスマホで撮った写真でも全く問題ありませんよ。

何もデジカメで撮った高画質な写真ではなくとも、

手軽にスマホで撮った写真で充分なんです。

 

スマホの写真をPCに取り込んでから

Tプリントのサイトにアップロードすれば、

手順に従うことで簡単にフォトブックを作ることができます。

自動配置の機能もありますので、本当にラクラクです。

 

実際の手順的には、こんな風に段階を踏みました。

アンドロイドスマホで撮った写真はグーグルフォトに自動的に取り込むので、

そのグーグルフォトの写真をクラウドにアップロード。

PCでグーグルフォトを開き、PCに保存。

さらにTプリントのサイトにアップロードすることでフォトブックの作成が可能です。

タイトルやサブタイトルも入れられますので、

そういう個所を考えながら進めるのも楽しいですよ。

 

スマホで撮った際に画像加工をし、再び、グーグルフォトでも画像加工を加えると

思い通りの色彩に加工することができるんじゃないかと思います。

今回フトブックを作るのは実は4回目。

1番最初はお手頃価格の「文庫本サイズ」を選んだのですが、

2回目からは「B5サイズ」を選んでいます。

ぱっと見た目から言っても、

大きいサイズの「B5サイズ」が断然オススメです。

多少でも大きいほうがページに迫力が出ると思いますよ。

ページ構成はというと、

個人的には、四隅に白枠の余白があるタイプより、

余白がない全面タイプの大画面的構成が気に入っています。

 

ただ、このページ構成だと

元写真の縦横比とフォトブックの縦横比が合わないため、

元写真の縁がカットされてしまう恐れがあります。

元写真の恥のほうまでぎっしり写っている

集合写真なでですとこのタイぷには向きませんので、

なるべく端のほうまで写り込んだ写真を使うのは

よしたほうが良いと思います。

写真を配置する順番も自由自在。

手作業で好きなページに好きな写真を配置することもできますが、

スピーディな自動配置機能もありますので、

どちらを選んでも良いと思います。

 

もちろん、回転させて写真の向きを変えることや

1ページに写真を1枚または2枚配置するという選択もできますので、

作成過程も楽しみながら行えますよ。

TプリントのPCサイトで注文したフォトブック。

郵送されて手元に届きますが、

開封してそれを手に取ったとき、

その完成度の高さには思わず感動してしまいます。

こんな風にTプリントでは、

結構楽しくフォトブックが作成できますので、

とってもオススメです。

プレゼントにも最適。

記念の写真をアルバムにしてカタチに残すのも

なかなか良いと思いますよ♪


 

Tポイントが貯まる・使えるネットプリント【Tプリント】



 

フォトブックに写っている写真はミニチュア家具&インテリアです。

ハンドメイド作品の展示・販売を行っているサイト、

クリーマに載っています!

ハンドメイド作品のCreema クラフトワーク bon koyashiのショップ


 

人気ブログを探す!
ブログランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ王ランキング
ブログの殿堂 ブログランキング

< P R >

セカンドストリート オンラインストア

クロックス オンラインショップ

DHCオンラインショップ




 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA