最近の投稿

PR

スマホを利用した戦略と非ITのサービス、「売れる仕組み 集客の秘密」を伝授

売れる仕組み 集客の秘密
週刊ダイヤモンド2/16号の特集は、「売れる仕組み 集客の秘密」。モノが売れるようにするためには、「よいもの」だけではダメ。「よい仕組み」を作って売る!ということらしいです。当然ながら、販売者側が日頃考えていることでしょうが、改めて最近の成功例や健闘ぶりを知ると、可能性が見えるようで、今週の週刊ヂヤモンドも面白く読める内容となっているみたいです。

週刊ダイヤモンド2/16号のでは、顧客の行動や趣向を知り尽くすことで、商品を見てもらう、目立たせるというノウハウをいろいろ紹介しているようです。ネットやITと実店舗との連携・融合の上手くいっている参考例をいくつか挙げ、こうすれば事業展開が期待できるという提案をしているワケです。冒頭のページでは、スマホの位置情報機能を使ったスタンプラリーゲームのことを取り上げ、実店舗に足を運んでもらうこと、しいては売り上げアップに成功した例をレポートしています。他にも事業所や商店街の活性化に役立ちそうな最新の情報が満載のようです。

購入パターンの変化に対応
昨今、スマホの流行でモノの購入パターンが従来のものと変わってきたと言われています。店舗をショールームのように利用し、実際の購入は価格の安いネットで済ませるというパターンがそれ。実店舗側としては戦々恐々の事態なワケです。その危機感が店舗側の新たな戦略見直しに向かっているようです。顧客を逃さない新たなチャレンジとは一体どんなものなんでしょうか。

中吊り広告と目次からでも「売れる仕組み 集客の秘密」の内容に大きく興味が湧いてくるというものです。


 

中吊り広告から
顧客を知り尽くして売る! 誰でも使える最新手法を徹底解説
最新 カネうを生む仕掛け大解剖

ビッグデータでニーズを丸裸!
グーグル データ分析ノウハウを外販開始
ファンケル 購入データ2.7億件活用法
ナビタイム 明日の人出を予測
日立が開発した「ビジネス顕微鏡」の威力

スマホでお客を呼び込め!
阪急阪神グループ 日本交通 g・u.の最新マーケティング術
JINS PCメガネ150万本大ヒットの秘訣はSNS
LINEで日本一のファンを獲得
ローソンの「あきこちゃん」

顧客の心を掴む意外な知恵
リピーター殺到のレストラン「カシータ」の裏側
売らないのに車が売れるメルセデスベンツのカフェ
常連客ですら驚く帝国ホテル もてなしの技術
マクドナルド 話題沸騰!「60秒チャレンジ」の隠れた狙い
人の動きはビジネスの種「行動観察研究」
au ショールーム JR東日本 自販機 LIXIL 新型コンロ


 

目次から

スマホ消費者を攻略せよ
位置ゲームの効果に商店街が驚いた スマホを介してネットから店舗へ集客 
SNSを味方につけて消費者との距離を縮める

個客を知り尽くせ
行動観察 製品開発や集客に威力を発揮
ID-POS 顧客の薬歴を一元管理、全店がかかりつけ薬局
仮説検証 JR駅構内の自販機を改革 売り上げ50%増
ビッグデータ データから未来を予測する

斜め横の意外感を演出せよ
メルセデス・ベンツ 売らないショールーム
帝国ホテル 非ITのヒューマンサービス
マクドナルド 60秒チャレンジに込められた狙い
音楽教室 入会したら楽器を無料で贈呈
アパレル最新事情 リアルとネットが覇を競う
「友人に薦めるか」で測る新指標の威力

特集2
2013年 大学3年生が選んだ就職人気企業ランキング


 

店舗活性化や売り上げアップのヒントがここに!
ITを駆使した最新の戦略と、接客の基本に立ち返った本来のきめ細かいサービス。さらには、奇抜とも言える独特な手法。いずれも企業側がアイデアを出し合って練りに練られたやり方なので、今週も週刊ダイヤモンドの記事を読むのは面白そうです。

というワケで、今週の週刊ダイヤモンドからもなかなか目が離せません。経営手法を知るためにも読み応えがありそうな内容となっていますので、自宅でじっくり読んでみるのもよさそうです。とりあえず読んでみるなら、自宅まで送料無料で届く、4冊購読(1か月分)の申し込みがオススメです。

気になる方はサイトのほうを覗いてみられたらいいですよ。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA