最近の投稿

PR

目の覚めるようなデザインが斬新なアディダス×ジェレミー・スコットのトラックトップ

ジェレミー・スコット
奇抜なファッションが個性的なブランド「ジェレミー・スコット」といえば、アディダスとのコラボでの度肝を抜くスニーカーで有名です。ジェレミ・スコット・ベアというかわいいクマのぬいぐるみがくっいたスニーカーといえば、「あっ、それか!」と思われる方も多いのではないでしょうか。

そんなスニーカーの他にも「ジェレミー・スコット」とアディダスのコラボ作としては、トラックトップ(ジャージ)の過激なデザインが凄いんです。恐らく好き嫌いは賛否両論、着こなせる人はなかなかいないような激しいデザインなんです。

 

米国カンザスシティ出身のジェレミー・スコット氏は、ジャンポール・ゴルチエのもとでインターン(インターンシップ;学生時に就職を前提に実際の企業で働くこと。)としてファッションの技を磨き、1997年にパリでブランドを設立。その後、パリとニューヨークのコレクションで作品を発表し、その個性あふれる作風にファッション界の鬼才・野生児と言われるようになります。

氏のパンキッシュな風貌はまさにゴルチエっぽい感じですし、作風はエド・ハーディとか山本寛斎さんっぽいなと思いますので、全く新しいといった気はしないのですが、それでも斬新には違いありません。

ジェレミー・スコット氏は、マドンナやビヨークの衣装デザインも手がけており、刺激的なデザインは新しいもの好きの多くのセレブにも人気とのこと。キャメロン・ディアス、パリス・ヒルトン、カニエ・ウエスト、クリスティーナ・アギレラ、ケイティ・ペリー、レディ・ガガ、リアーナ、ニッキー・ミナージュらも着用歴があるのだとか。


 

そんな「ジェレミー・スコット」とアディダスのコラボアイテムが「アディダス オンラインショップ」にも登場しているんです。人気なのか、売り切れ状態の「JS EAGLE WING TT」は、その典型ともいえる目の覚めるようなデザイン。トーテムポールのようにネイティブアメリカンを連想させるエキセントリックな柄が何といっても特徴的。うしろ襟にアディダスのロゴマークがあることに違和感を覚えるくらいのインパクトの大きいトラックトップ(ジャージ)です。


 

インパクト大のこんなトラックトップもあるんです。コチラの販売はこれからということらしいので、今後、期待したいところです。

 


他にも、ウィング・モチーフ、豹柄、チェック柄をキーワードにしたアイテムがいろいろ揃っていて、普通に着用できそうなモノもあったりします。

 

気になる方はサイトのほうを覗いてみられたらいいですよ。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

CAPTCHA